埋没法(プチ整形)で二重手術をするのに水の森美容外科に決めた理由

クリニック 雑記

二重の埋没法を受けるのにいろんなクリニックを調べた結果、埋没法で二重にするのに水の森美容外科の埋没法(2点どめ)永久保証に決めました。 二重にするのに水の森美容外科に決めた理由を書きたいと思います。


埋没法をしたきっかけと実際にしてみて良かったことの記事も書いています。

水の森美容外科ってどんな医院?

水の森美容外科は名古屋・北海道・大阪・東京銀座・東京新宿、全国5院展開している美容外科。

術後の自然な仕上がりがSNSや口コミサイトなどでも評判がよくリピート&リピート希望率96パーセントだそうです。

営業活動を行ってクリニックなので、私自身もCMや広告などで見かけることも無かったのでクリニックの名前を知らない人も多いんじゃないかと思います。
>>水の森美容外科HPはこちら<<

水の森美容外科を選んだ理由

極力痛み、腫れが少ないように手術するのでダウンタイムが短い

仕事を休める期間が祝日を含め3日間だったこともあり、職場の人にバレないように埋没の手術をするため以下のような条件でクリニックを探しました。

  • ダウンタイムが短い
  • なるべく腫れない
  • 腫れが引くのが早い

水の森美容外科の埋没法は、麻酔法、デザインの方法、縫合の仕方などなど手術時に細かい配慮をし一般的な埋没法の約半分の腫れにおさえるということなので、腫れにくい埋没法が一番の決め手でした。

カウンセリングが丁寧

カウンセリングやアフターフォローが充実しているということ。
別のクリニックでは瞼の上の脂肪が多いから脂肪吸引を進められたので脱脂した方がいいと言われたことをカウンセリングで聞いてみると、先生が言うには埋没法のみで二重を作れないケースは少ないとのこと。
脂肪吸引は埋没手術とは別にお金がかかる医院が一般的です。
「まぶたが腫れぼったいので切開法でしか二重に出来ない」
「まぶたが厚いから脂肪吸引が必要」

と説明し、高額な二重手術に進められるケースも多いとのこと。

別のクリニックでは「埋没法を何度もすると眼瞼下垂になる可能性があると言われたのですが、切開したほうがいいのでしょうか?」と聞くと何度もやっても眼瞼下垂にはならないとあっさり言われました。
高額な二重手術に進めるために切開法を進められるケースもあるようです。

美容整形は専門的な技術が入ってくるので、うわさを信じたり古い情報のままの知識で認識している部分が多いように思います。

埋没法はどれくらい持つの?

埋没法のメリットは手術も短時間で済むので手軽に受けられますが、二重の埋没法は半永久ではないため人によって持ちは異なるため“いつまで持続する”とは言い切れませんが、必ず取れる時が来ます。

1度目に別のクリニックで受けた埋没法は7年後くらいに糸が切れて取れました。

でも全切開をするのは怖い…というビビりの私には勇気がなく水の森の埋没法(2点どめ)永久保証で受けることにしました。

埋没法で一生涯二重にするとして、5年10年置きに受けないといけないので、生涯やり続けるとして永久保証でのお値段としては安いと感じました。

全切開は怖いという人は、部分的に切開して二重にするという「部分切開」という切開法も選択できるようです。

まぶたの厚みや状態には個人差があるので、しっかりカウンセリングで先生と話し合って選択することをおすすめします!


無料カウンセリングご希望の場合は予約が必要です。
施術前後の疑問点・不安点がある場合、メールで相談することもできます!

水の森美容外科の無料カウンセリング予約はこちらから>>

まとめ

実際カウンセリングを受けてみて、私自身も間違って認識していた知識も多く、正しい知識を教えてくれたので安心して受けてみようという気になれました。

他のクリニックで商売目的で言われた?であろう知識を鵜呑みにしていたので、いろんなクリニックでカウンセリング受けてみて自分の瞼の状態や手術法の知識を持って比べてみることが大切なんだと実感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました