保湿とアンチエイジングケアに話題の「ウチワサボテンオイル」ってどんな香り?効果と効能

ウチワサボテンオイル 雑記

「美容」を極めるとオイルに行きつくともいわれる「オイル美容」
オイルには肌に密着して肌自体を柔らかくして保湿する効果があります。

アルガンオイル、ローズヒップオイル、マカダミアオイル、など今注目されている話題の、植物オイル美容。

美容成分が豊富で高い「ウチワサボテンオイル」究極のアンチエイジングオイルとも呼ばれていて人気急上昇中の美容オイル。

保水力で美容効果の高く乾燥が気になる季節にも取り入れたい植物オイルです♪

ウチワサボテンオイルってどんなオイル?

ウチワサボテン

ウチワサボテンオイルは、モロッコ原産のオイルでサボテンの種子から採れる希少なオイル。

乾燥した砂漠地帯の過酷な環境で生息できる強い生命力と抜群の保水力を持っていて、ウチワサボテンオイルはビタミンEやステロール、リノール酸が豊富に含まれています。

ウチワサボテンの実部分をカットしてその果実からオイルを抽出するので、1リットルのオイルを採るのに約8トンの果実が必要で、希少価値がとても高く“幻のオイル” “究極のアンチエイジングオイル”とも呼ばれています。

ウチワサボテンオイルってどんな香り?

ウチワサボテンオイルはサラサラしたテクスチャーで肌になじみやすく原料本来の香りはナッツ臭があり青々しい草の爽やかな香りが特徴です。

他のオイルにサボテンオイルを少量混ぜて安く販売されている物などもあるようで、酸化したオイルなどはお肌への浸透も悪く不快な香りがします。

生きている植物のウチワサボテンオイルだからこそ、純度や鮮度も重なんですね。

ウチワサボテンオイルの美容効果

ウチワサボテンオイルには「ビタミンE」や「リノール酸」などの美容成分が多く含まれています。

シミやシワなど肌老化の元凶である「酸化」を防いでくれる
ビタミンEはアルガンオイルの1.6倍オリーブオイルの3.2倍。
保湿力のリノール酸(オメガ6)はアルガンオイルの1.8倍、オリーブオイルの8.3倍。

非常に高い保水力で美容効果の高いウチワサボテンオイルはエイジングケア成分も他のオイルより多く配合されていることがわかります。

ウチワサボテンオイルの効果・効能

ウチワサボテンオイルの期待できる効果としては
お肌の酸化ケア
うるおい・ツヤ
保水力アップ

などなど..

ウチワサボテンオイルは保水効果が高いので乾燥しやすく、年齢がでやすい部分のケアにおすすめです!

モロッコ原産のウチワサボテンオイルはお肌にやさしく、乾燥肌対策とエイジングケアに人気急上昇中の美容オイルなんですね。

美容効果の高いウチワサボテンオイル、乾燥が気になる秋冬などの季節にも取り入れてみたい注目の美容オイルですね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました