肌の保湿はクレンジングから。肌の乾燥を防ぐためにすぐできるクレンジング方法

肌の保湿はクレンジングから スキンケア

秋冬は肌が乾燥しがちな季節。

化粧水や乳液などのスキンケアアイテムを保湿系に切り替えるのもいいですが
クレンジングも乾燥対策したい時には潤いを奪いにくいものに変えることも大切です。

クレンジングや洗顔が美肌のカギを握るといわれているんです!

クレンジングの使い方を変えるだけで、肌の状態も変わっていくのだそう。
毎日のクレンジングが方法が肌の潤いに関係するのなら今すぐ実行したいですよね。

擦らずやさしくクレンジング

メイクアップコスメは化粧くずれしてしまわないよう油性でできているものが多く、
水やお湯で落ちないので、クレンジングで油分を浮かせてメイクを落とします。

毎日メイクをきちんと落とさないと肌に負担がかかり肌トラブルの原因となるのですが、
クレンジングの洗浄力が強いものを使い続けると、肌に強い刺激を与えてしまうので肌表面の潤い成分までも落としてしまうことになってしまうのです。

全身の皮膚は、その場所によって厚さが異なりますが、私たちが毎日ケアしている肌、「角層」の厚さは、なんと平均0.02mmなんです。この0.02mmって、実はラップ1枚の薄さなんです!!

この薄い肌を傷つけないように、丁寧に優しく優しく肌に触れるのが理想なんです。
強く肌をこすると、摩擦により肌表面が傷つき肌トラブルを引き起こしたり細胞機能が低下して乾燥しやすくなるのです。

肌の乾燥を防ぐクレンジング方法

オイルクレンジングは水で流す前に“乳化”しよう

オイルクレンジングは少量の水を加えて、本来混ざらない水と油をしっかりと混ざった状態に乳化しましょう。

乳化が不十分だとメイクがきちんと落ちませんが、クレンジング剤も肌に残ることになります。

肌に残ったクレンジング剤は刺激を与え、肌荒れなどの肌トラブルの原因にも。

水を加えるとオイルが白く濁るので、その手で再度肌をなでて、肌全体が白く濁ったら乳化は完了です。

ポイントリムーバーを使用しましょう

ウォータープルーフのマスカラやリキッドアイラインなどのアイメイクは、アイメイク用ポイントリムーバーを使用しましょう。まつ毛などの細かい部分は綿棒を使用してオフしましょう。

メイクの落とし方を少し意識するだけで、肌の調子も変わっていくんですね!

スキンケアや乳液で保湿することも大切ですが、基本のクレンジング、洗顔からしっかり肌の潤いをキープし今日からできる美肌ケアでを取り組んでみましょう!

毛穴の汚れを取り除くにはスクラブケアもおすすめ!

スクラブケア

毛穴の汚れや肌のくすみを取り除き、肌をトーンアップしてくれるスクラブケアはおすすめです!

スクラブケアは血行を促進し、くすみの原因となる古い角質を除去し肌色を明るく健康的なツヤを与えてくれます。

適切な大きさの粒子のスクラブを選ぶことが大切で、小さい粒子のスクラブだと毛穴をキレイにしてくれます。

ソルトスクラブ、シュガースクラブ、重曹スクラブ、敏感肌さんからの人気が高いのは天然由来のスクラブ、様々なスクラブが出ていますよね、でも肌質によって合う合わないがあるので、自分の肌に合ったスクラブを見つけましょう♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました